横浜八景島散歩

昨日は、前日から予報悪いと思っていたら、予想外にだんだん空が明るくなってきたので、せっかくの休みなので、息子を連れて横浜八景島に散歩。

八景島は、綺麗な公園に整備してあってその中に乗り物やら水族館があるので、園内は入場無料で楽しめる。まだ子供が小さくどうせ乗り物やらには乗れないので、うちはもっぱら午前中の人が少ない時間に車で行って、園内の芝生や、砂浜状になっているところで遊んで早めに帰るのが定番です。

6月の八景島のおすすめは、なんといっても「紫陽花(あじさい)」。
鎌倉の何とか寺も真っ青なくらい園内満開になる景色は壮観です。毎年見に行きますが、手入れが良いのでしょうか、他で見るよりも綺麗に咲かせているような気がします。木も花も大きめで見応えがあります。これも園内無料で見て回れるのでお勧め。ただし、八景島内は何故か風通しが悪く、日照りのときには蒸し風呂状態になります。海風がちょうど遮られる位置関係なのか。毎回、汗をかきかき歩いて廻ることになります。


気になる注意点は、二つ。

駐車場は横浜方面から向かうと、誘導員がかなりしつこくA駐車場に誘導してきます。A駐車場というのは、立体駐車場で一番駐車台数も多いようなのですが、なんといっても入り口までの歩きが遠いのが難点。A駐車場に誘導される車は、嫌になるぐらい渋滞します。
ここは一つよっぽど近いB・C駐車場を利用しましょう。
A駐車場への誘導を勇気を持って振り切って、直進で突っ切ります。このときA駐車場に並ぶ車列を尻目にすーっと行けるはずなので、「あれ?」と思いますが構わず直進です。どうも、B・C駐車場と経営が異なるようで、B・C駐車場が空いていようがいまいがA駐車場に誘導されるのは考え物です。料金はいずれも変わらず一日1,000円。高いような安いようなですが、一日停めても、短時間でも定価なので、丸一日遊ぶつもりならOKでしょうか。

もう一つは、島内の飲料の自販機。500mlペットボトルのお茶が200円!
ぼったくりなので要注意。持参がベターです。まあ、公園整備費と思ってこのまえは買ってしまいましたが。
また、園内のレストランはどれもたいしたこと無いので、倹約派はおにぎり持参がベターかな。


噂の西武の資本のようなので、ケチケチなのはしょうがない。
他にも、島内釣り禁止(どこにも書いてないがなんとなく常識な模様)なのと、ときどき園内に流しているミニラジオ局みたいなDJの音量が大きくて迷惑(のんびり海を見ながら散歩しているのに騒音を聞かされる)なところなど、言いたいところはたくさんあるけど、基本的にかなり良いところなのでお勧めです。
[PR]