何度でも言う! JR東日本め!

この前は、新宿→横浜の会社帰りに酷い目にあった。
新宿で湘南新宿ラインの電車に乗るときに掲示板見たら、10分前ぐらいの電車がまだ掲示されている。「あれ?やな予感。。。」と思いながらも、何の案内もないのでそのまま待つ。待つこと15分。ようやく「東海道線人身事故のため湘南新宿ラインも遅れてます。」とのこと。しかし、何分経ったら電車が来るのかの案内は全く無し。
結局、30分以上遅れて混み込みの電車で帰る羽目になってしまった。

JRというのは、未だにお客へのサービスという意味では、最低レベルの会社だと思う。特に首都圏は元々競争も少なく、だまっていてもいつもぎゅうぎゅう満員にお客が乗るものだから、どうしようもない。

これまでのように、とにかく目的地に乗客を詰め込んで乗せてやれば良いという姿勢でなくて、どうしたら快適に安全に乗客を目的地まで送り届けられるか、が公共交通機関の使命だと思う。

・混雑する時間帯に、混雑をより酷くするグリーン車を廃止すること。
・満員電車を当たり前とせず、具体的な改善案を定期的に発すること。
・駅構内は全面禁煙にし、駅の美化を図ること。
・バリアフリー化をすすめ、ハンディの人も使いやすくすること。
[PR]