官僚って?!

小泉さんの衆議院解散選挙対策も一段落ですかね。
亀井さんやらが変な新党立ち上げたりして、訳ワカランけどね。亀井さん曰く、小泉さんの「密室政治」だそうだが、どっちが!?と言いたくなるのは私だけではあるまい。
もともと、自民党の密室・調整・あいまい政治だったのを小泉流一刀両断でここまで来たんだから、立場的には逆ではないのか。

それはそうと、「刺客」って一体、江戸時代の話ですかね?
その刺客の筆頭、エリート官僚片山さつきさん曰く「われわれ官僚のトップは首相」のコメントだったが、東大卒とかミス灯台だか知らないけど、自分で自分を「官僚」何て言うか?普通。
われわれ「公僕は」とか「公務員は」とか言ってほしいよね。謙譲語的に言うならさ。もともと、官僚なんていわれる人達は、謙りとか謙譲する必要のない職場ですからねえ。どんどん減らすべき人種だと思います。

公務員の人件費の総額は、約4兆円という話だし、外郭団体や第三セクターなんかを含めるともっと払うわけでしょ。そんな価値ないよな。仕事増やすために仕事してるんだから。半分ぐらいの人数にして良いのでは?
公務員には公務員のつらさがあるとは思うけど、100%楽な仕事だと思うよ。民間に比べればね。頭下げなくて良いし。

ま、仕事での教訓は「役人と喧嘩はするな!」なんだけどね。
権力振りかざしてくるからねえ。もともと喧嘩にならないんだけど。
やばい業者には、結構便宜図っているようにも見えるし、困ったもんだ。
[PR]