オーストラリア万歳

c0039274_144588.jpgオーストラリア!また行きたいねえ。
yabbyは、大学院1年の時に半年間休学してオーストラリアの大学の研究室で研究生をしていたのだ。
23ぐらいのときだったか。ちょうど行っている間に長島巨人が日本シリーズで西武に勝ったり、そうだ阪神大震災も英語のニュースで聞いたのだった。94年~95年のシーズンだった。

yabbyが行っていた大学は、南オーストラリア州立アデレード大学ローズワーシィ(roseworthy)校。
オーストラリア大陸の中心線を通って真南に下ると、アデレードというきれいな素敵な街がある。
シドニー・メルボルン・キャンベラという大都市に比べると小さいが、それでもさすが州都であり立派なものだ。
街造りの計画が素晴らしく、とても緑豊富で、住んでいるだけで健康になれそうな幸せ一杯なあの街。

といっても、yabbyが住んでいたのは、その街から列車で1時間ぐらい下ったゴウラーという町から、さらに10km車で走ったところにあるローズワーシィという農村地帯にある大学のキャンパス内であった。
車を持たないyabbyは、Aussieの学生にせがんで車で町まで連れて行ってもらってたなあ。

と現在に戻って、二年前の新婚旅行で8年ぶりに訪れたオーストラリアはやっぱり気持ちの良い国でした。
ちょうどワイン用葡萄の収穫期にあたり、たわわに実った葡萄と綺麗な青空が印象的でした。
定番のエアーズロックにも足を延ばしていって見ましたが、空の青が違う!
やっぱり水蒸気の少なさと、大気汚染物質の少なさで、空が本当に高く透き通って素晴らしかった。
ずーっとこのままの環境であってほしい。

また、行ってみたい国の一つである。
[PR]
by yabbie | 2005-01-22 17:31 | 旅行記