かわはぎ釣行 in 佐島海楽園

カワハギ釣行久しぶりでした。

場所は、佐島海楽園から出航。
日が差すと暖かいけど、陰ると薄ら寒いような天気でした。

結果は、10枚。

別途ワッペンサイズのリリース2枚を除いて10枚だから、問題無くツ抜けといって良いですかね。
その日の竿頭は30枚近かったようで、うまい人はいるもんですねえ。
見る間にカワハギだけ選ぶように釣ってらっしゃったです。

状況は、というと、
竿を出して10分ぐらいで本命ゲット、続いて割とすぐに二枚目ゲットで、非常に良いかと思ったのもつかの間。
何せ根掛かり多し。ちょっとでも弛ませるとすぐに根掛かりで仕掛け・錘ロストが多量でした。
亀城根ってあんなに根掛かりしたっけ?
という訳で、これまで弛ませでしか釣れたことのないyabbieはなすすべなく、たまーに上手く弛んでくれたときにゴンゴンという本命の魚信があるぐらいでした。

いつも思うけれど、よくカワハギの引きをカンカンっと表現することがあるのだけれど、自分はゴンゴンっと感じるんですよね。
何かみんなと違うことしてるんですかね。ちょっと不思議。

釣れたカワハギは、薄作りの刺身で肝醤油が一番美味しかったですね。
鍋にもぶつ切りで入れたけど、鍋は、普通に美味しい、って感じかな。
肝をそのまま鍋に入れたのはちょっと失敗。脂っこくてクドイし何か気持ち悪くなってしまった。

刺身包丁が欲しくなりました。
[PR]
by yabbie | 2006-11-26 18:30 | 船釣