子育て大変やねえ

同居している両親が朝から旅行に出かけていて、この金曜・土曜はyabbie・奥さん・息子の三人で過ごす。

昨晩は最悪であった。金曜日の仕事が終わったァっとばかりに飲みに行くぞと会社の同僚を誘ってしまった。店まで歩きがてら、家に電話して「今日は食べて帰るわ」なんて言ったところ、「う、うーん、分かった」と奥さんの声。何か引っかかりながらも、飲み始めてすぐに「あっ!」と気づく。今日は両親が出かけていて、家には奥さんと息子だけ。。。忘れてた!
ご飯も風呂も奥さん一人で面倒見てるのか。
ちょっとまずいなと思いながら、飲み出したら止まれない。結局、終電前ぐらいまで飲んで帰る。家に着いたら午前様だ。奥さん口数少ない。息子は、普段お爺ちゃんおばあちゃんが居てにぎやかな家が急に静かなもんだから、奥さんにべったりで片時も離れなかったらしい。奥さん疲れてかなり怒ってる。忘れてたこっちが悪いので素直に何回か謝った。

まあ、親子三人で暮らしている核家族では当たり前の光景かもしれないが、yabbie家は幸いyabbie両親と同居であり、人の手は豊富である。息子にご飯を食べさせる、風呂に入れる等々交代でやるので負担感は少ないのだろう。それを急に一人でこなすのはしんどかったに違いない。甘いかもしれないけど、済まないことをしたと思う。

核家族のみんなはどうやってるんだ?

ホントにどうやってるんだろうか?やっぱり旦那は何もしなくて、奥さんだけが負担しながらやっているのか。慣れれば何とかなるのか。
yabbie家は、息子が3歳以上になるまで、奥さんは働かないつもりみたいなので想像つかないが、普通に産休なんかで職場復帰するつもりであったなら、一歳になった今頃は保育園に預けなきゃいけない時期である。今の息子を見ているととてもとても預けられないと思う。預けて何かあったら?なんて悪い方に考えてしまう。
そういえば、昨日11ヶ月の子供が、暴漢に刺されて無くなった。あんな風に、ヨーカドーの中で、突然襲われたら自分がその場に居たとしても子供を守りきることは出来ないだろう。しかし、ひどい話だ。あんな馬鹿なことで、子供の命を突然奪われたら気が狂ってもおかしくない。

しかし、そんな心配ばかりしても、キリがないので、結局自分の子供には出来るだけのことはしてやって、その上で何かあったとしても運が悪いと思うしかない。万一の時に、後悔しないようにしていこうと思う。

何と言っても、ホントの意味で唯一「自分より大切なこと」である息子のことだから。
[PR]