脱 核家族社会

yabbie家は、yabbie両親と同居していることは前にも書いただろうか。
たいてい「奥さん大変ですね」とか言われる。でも、うちの奥さんを見ていると少なくとも乳児の子育てに関しては同居していることで助かっていることが多いと思う。ほんのちょっとの間、誰か子供を見てて欲しいといった場面は数多いのだ。
もともと、同居を計画した理由もそこにあった。初めての子育てを実家からも遠いところで、一人でストレスを貯めながらするのは絶対にどこかで破綻すると思ったからだ。また、結婚するずっと前からyabbieは、両親を見ていて、嫁・姑問題って何で発生するんだろ?とかなり疑問を抱いていた。概ねyabbie両親は穏やかであり、あまり諍い事は好まないのだ。好む人がいるのかどうか分からないが、とにかくyabbieに対しても優しいと思う。
奥さんと一緒に住むようになってみてもその印象は変わらない。孫は言うまでもないが、奥さんも甘やかされてると言っていいほど可愛がられている。

今、嫁・姑問題を抱えている旦那さん諸兄は、いつから上手くいかなくなったか実感があるんだろうか?どこかで嫌な予感がしたのだろうか?それとも突然何かの拍子に駄目になってしまうものなのだろうか。はたまた、最初からウマが合わなかったのか。

yabbie家も今表面化していないだけで、将来的には問題が生ずるのであろうか?

他人が家族として一緒に暮らすには、お互いを思いやることが重要だと思う。でも、大家族というのは、基本的に楽しいものなのだ。これは人間の元々持っている群れて暮らす性質だと思う。
核家族化社会の中で、敢えて大家族で暮らしてみる。
そんな実験を進行中である。
[PR]