人気ブログランキング |

カテゴリ:日記的出来事( 66 )

本日、ヤマダ電機の新宿店がオープンしましたね。
ずっと、ビルを新築工事中でしたが、とうとうヨドバシカメラのホームに殴りこみを掛けた状態。

通勤で通る甲州街道は暑くて、人多くて、という中で、売り込みのバイトが雰囲気読まずにワイワイ煩いうるさい。
絶対入りたくないと思いました。
全然良い印象ありません。
ヤマダも下品な出店したもんだな、と思います。
25俊輔が折り込みチラシに載ってたりしたけど、最近見ないね。
やめて正解と思います。

だいたい、いまどき家電製品とかネットで買うでしょ。
ヨドバシで実物触って試してから、ネットで一番安い店で買うのが賢いと思うので、
実際には高価な商品でも実物置いてある比率が高いヨドバシは重宝していたのでした。
やはりその当たりはそもそもカメラ屋だというポリシーですかね。
現物触ってみてなんぼでしょ。
ヨドバシのほうが好きです。どちらにしても買ってないけど。

ヤマダのおかげで、ますます新宿西口にろくな店が無くなっていくような気がする。
飲み屋もひどいもんです。
元気なのは280円均一とか詰まらない店ばかり。
オーナーの顔が見えるような、また来たいと思わせるリピーターの店は西口のヨドバシ界隈には皆無です。
結構困るんですよ、サラリーマンとして馴染みになれる店が無いと。
ちょっとした知り合いが来ても連れてく店無いし。恥ずかしい。
接待とかなら、いろいろ選択肢あるからどうでも良いんだけどね。

自分の地元でちょっと連れてく店、憧れます。
頭に来たけど、何とかくっついたガムを取ろうとして、いろいろ見たけど結局冷やして固めて取る、が一番多かった。
でも、取ってる作業の途中で、何でこんなこと俺がやってるの?と疑問になってきて、だんだん腹が立ってきた。
そんなこと説明するホームページ作るぐらいなら、ガム作ってる会社が自分で取れよ。!
え!チューインガム協会よ!
持ち込んでやるから、小汚いガム滓をきちんと取ってくれ!
ホントに社会悪企業である。
マナーのことは仕方ないとして、捨てられても簡単に取れる材質にするとか、そもそも捨てられないようにするようにするとか、責任もって考えろ。
それでなければ売るな!
やられた!

最終の東横線に渋谷から乗って座ったら座席にガムがべっとり。
スーツのズボンに再起不能状態でガムがくっついてとれん。
最悪。
胸くそ悪いとはこのこと。

ガムを座席に捨てる人のマナーは言わずもがなだが、そういう低レベルの人もいる前提で言えば、ガムを販売する会社は、それを誤って踏んだり、服に付いたり、髪に付いたりする不快なことを全て責任とる覚悟で売ってるのか?
ホントに販売禁止にすべきだ。

道路上を見て見ろ!
汚く残っている染み状のガムの捨て跡。
綺麗に舗装されているところやインターロッキングなんか悲惨だ。
ロッテは全て責任もって掃除するべきだ。
ついでに、タバコの吸い殻もそこかしこに捨ててあるが、JTが全て責任もって掃除出来るなら売っても宜しい。

ほんとに今日は、頭に来た。
社会悪の企業に制裁を!
c0039274_0593827.jpg


今年ハマッた小説では北方水滸伝が一番。

今ちょうど文庫版が順番に出ているところで、ハードカバーを読んでいない方にはこちらがおすすめだ。
現在文庫版は、13/19巻まで発売中。

北方中国ものの特徴として、非常に馴染みやすい感情表現とか台詞によって、登場人物像を鮮やかに描く筆力が挙げられる。水滸伝でいえば、林仲、武松他、好漢達が繰り広げる物語に胸を躍らせて読んでいるのは私だけではないだろう。

まだあと6巻あると思うのか、もうあと6巻しか無いと思うのかはかなり後者の方に近づきつつある今日この頃である。その他では、同じ北方中国ものでも「三国志」よりも「揚家将」がおすすめ。
本日終了。

イヤー。勉強していないと言っても、それなりに数千円の受験料払って申し込んだ後は、何となく後ろが気になって、それなりに電車の中で分厚い参考書開いたりしてたんだけど。
やっぱり、試験のあの感覚は独特のものがありますね。
15年前ぐらいは、一応将来決まるような試験もあったんですよね。
今考えると、あんな試験では人生の何も決められない、決めるべきではないと思うんですが。

取りあえず、帰ってきて速攻で解答速報で自己採点。
37点?!
何とか合格点、ですかね?!。

これで、心おきなく本読んだり好きなことが出来る!
うれしいものです。
この間、携帯を新調。

ソフトバンクの816SHですな。
売りは、ワンセグ以外みんな付いてるというところかな。
ほとんど仕事ユースなのでワンセグは全く必要と思わないのでパス。
注目したのは、海外ローミングでそのままの携帯持っていって使えるか、ともう一つ「3Gハイスピード」でありました。
後はデザインが816SHとその上位機種はスライド式で、少し目新しくてGood!

使ってみての感想。
とにかく3Gハイスピードには期待していたので、早速ブックマークから乗り換え案内とか普段使っているサイトにアクセス。
繋がるまでの時間は少しためがあるのはこれまでの普通の3Gと一緒。ただし、そこから繋がったと思うと一気にダウンロードされる感じで確かに早い。
これまでだとダウンロード中に電波が悪くなると、途中で止まってしまったり時間がかかったりということがあったが、3Gハイスピードでは、電波が安定している間に一気に受信して止まることがない。
これは良いですよ。感覚的には断然早い!
ちなみに都内→横浜、or新大阪→大阪の間の使用がほとんどなので電波的にはベスト環境であることは確かです。
他の地方で使用したことはないので悪しからず。

ただ、あんまりはっきりと宣伝して無くないですか?
ハイスピード対応で無い機種もそれなりに最新機種だったりして。
使用感には、かなり大きな違いがありますよ。これは。
今後、新しく携帯を買われる方には絶対おすすめします。

816SHは、割とコンパクトでボタンなんか小さくて押しにくいけど、逆に小さいボタンなりに指の移動が少ない利点もあってYabbieは結構好きです。
色は、実物見たけどビジネスにはブラック以外無理かな。
ということで、ワンセグ要らないけど高性能求める方、816SHおすすめです。
先の10/6(土)は、県立音楽堂で久し振りのバンドの演奏会吹いてきました。

大学入学以来、就職するまでの八年間お世話になってきたバンドでしたが、就職直後に退団して以降、別のバンドで年二回程度の演奏会を参加するのみとなっていました。
三ヶ月前ぐらいから、久し振りに練習に参加したけど、当時とメンバーはそんなに顔ぶれ替わらずで懐かしくも馴染みやすくてなかなか良かったです。

演奏会は、なんと三時間の長丁場。
Ⅰ部は、現役楽団員の方の演奏。
Ⅱ部は合同で、サンバメドレーの後、天使の糧という静かな曲。
サンバは、このバンド特有の凝りようで、スルドーからパンデイロ、フライパン、アゴゴ、カウベル、クウィーカー、シェーカー、タンボリン、ヘピニキと打楽器フルメンバーで本格的に揃えてます。
あなたは幾つご存じですか?

よく他のバンドで、ブラジリアンサンバだけどボンゴ、とかコンガとかちょっと微妙にお国が違うんですけど。。。みたいな楽器も使ったりするんだけど、何せこだわりのこのバンドは邪道は禁止!という感じで、本格派なのです。
サンバパーカッション部隊は、メドレーの最中、音楽堂を練り歩きで楽しそうでした。Yabbieはチューバでベースライン大人しく吹いていましたが。

ドントセイザットアゲイン、コパカカーナ、宝島、トリステーザそれぞれサンバアレンジで間にパーカッションソロ挟んで10分超吹き続けた上で、ちょっとクラシカルな「天使の糧(何チャラ~アンジェリクスという原題ですが。。。忘れました)」。
とてもシックで綺麗な良い曲なんですが、全力疾走した後のppの辛いこと辛いこと。
音がプルプルしちゃいました。
音楽堂は、日本でも有数の響きの良いホールと言われていますが、そんなホールにも助けられてちょっとは響きを作れたかな?
テューバの醍醐味ですな。バンドの響きを作るというのは。

Ⅲ部は、吹奏楽出身者にはお馴染みのアルメニアンダンス・パートⅠ、と続いてオリジナルアレンジのチャイコ「1812年」。
吹きまくって、アンコール二曲吹いて無事終了。

イヤー。やっぱりバンドは良いですね。

終了後、当然打ち上げ飲み会参加。
旧知の方々と楽しい一時でした。
このバンドは、永遠の「学生ノリ」というか「脳天気」というか。
この日は、誰かお暇して帰るたびに「トリステーザ」40人超で大合唱!
かなり迷惑な客状態でしたが、バンドはこうでなくてはね。
夜中二時まで付き合ったが途中ギブしてタクシー帰宅。
テューバを後部座席に先にドスっと載せたら、運ちゃんちょっとビビってました。

ちょっと、懐かしくてまた復帰しようかな?と一瞬よぎりましたが、今回は演奏参加のみで楽しい面しか見ていないことに気づく。

裏方や事務作業、それとこういう大きなイベントのない時の地道な練習・活動。
それなりに上手い人とそうでもない人の差から来るストレス。
自分が当時それが嫌になって辞めたことを思い出して断念。
でも、当時から今でもずっと続けている人達はホントに偉いなと思いました。

旧友達に乾杯!の一日でした。
結婚後、宮崎県に縁が出来て、休みになると遊びに行くようになりました。
話題に宮崎であるが、Yabbieのお気に入りの場所がいくつかあります。
基本的にアウトドアな遊び場所です。
そのうちの一つをご紹介。

【川遊び】
・石並川キャンプ場
美々津のあたりから石並川を遡ってすぐのところに位置するキャンプ場。
上流川に目立ったダムもなく(ちゃんと確認したわけではありませんが)人家も少ないため、河口に近くても非常に綺麗な水質。
夏場なら気持ちいい冷たい水で泳げます。
といいつつ、まだ夏休みに遭遇したことはなくて、GWと9月しか行ったこと有りません。
キャンプ場のオープンが7,8月のみらしくそれ以外はトイレも閉まっているため、女性はちょっとつらいかな。
でも、ちょっと戻ればコンビニもあるし、あまり山奥に行かずに綺麗な川遊びが出来るところが魅力と思います。

息子と二人で行って、初めての川釣りも楽しめました。
オイカワやカワムツでしたが、息子は「また川に行きたい!」と気に入った模様。
外で遊んでくれるのは大歓迎なので、また連れて行きたいところ。

しかし、宮崎は人が少なくて良いですね。
関東で、あれだけの水質で行きやすいところでGWだったら、もう人が溢れてるでしょうけど、宮崎で行ったときはGWど真ん中でも他に人が居なかったモンね。
今回も、期日前投票で前日に投票してきた。

これは、本当におすすめ。
何せ、この日と決められた日でなく、自分が行こうかな、と思い立ったときに行けるのが味噌。
おまけに、期日前投票は車で行ってもガラガラだから大丈夫。
ただし、ガランとしているから選挙の雰囲気を味わいたい人には不向きですが。(?いるのでしょうか。。。)
前は、法事だとか仕事だとか「正当な理由」が無いと駄目だったみたいだけど、今はレジャー、なんていうのもありですからね。
便利ですね。

どうせ投票率もあんまり高くないんだから、もっと期間をブロードにして、「いつでも投票してください。」という方がなんとか投票率上がると思うんだけどね。

結局、東京も神奈川も順当でしたね。
まあ、頑張ってる方だから良いですか。
今日は、朝から気合いを入れてららぽーと横浜開店を目指して家を出た。

10:00開店とのことなので、家を9:30前に出て車でららぽーとに向かう。
途中、横浜国際競技場・IKEAと通り、ららぽーとへ。
開店10分前ほど前だが、駐車場には続々と車が埋まっていく。
すんなり入れたが、もう少ししたら駐車場は入場待ちになるだろう。
まあ、動線は上手く考えられていて、一般道から敷地内に入ってから少しぐるぐると走らされる。

駐車料金は30分200円と比較的良心的か。平日は無料とのこと。
¥1,000以下の買い物でもヨーカ堂と大丸は1時間無料がうれしい。
ららぽーと所属店は¥1,000から1時間無料。
ららぽーとカードがあると、買い物しなくても1時間無料とのことで早速カードを作った。しばらく車の中に入れっぱなしとなるであろう。

店舗の印象は、とにかく「うすい」。
一軒一軒の小間割が小さすぎないか?
各店が狭すぎて、一通りのものしか置けていない印象。当然、品揃え悪く、「おっ」と目をとめるようなものは少なかった。
紀伊國屋書店が入っているが、スペース不足は否めない感じ。
もう少しスペースを取って、各店の品揃えの深いところまで出すようにしないと飽きるのは早いと思う。
店も厳選した方が良い。

唯一、クラフト・工芸的なものは、東急ハンズともう一軒「UNI ART」という専門店が入っており、かなり充実していると見た。
素材、工具ともとりあえず行ってみれば揃うという安心感がある。
夏休みの自由研究にはぴったりであろう。
見どころはそこだけ。

Coach、NewYorker等ブランド勢は苦戦か。
どちらかというとスーパーマーケット的なショッピングセンターの印象が強いので、そこで¥50,000の高級品はなかなか売れないだろう。
実際、全くお客さんは入っていなかった。
多分、半年後にどこかが撤退していると思う。

食事は、惨めそのもの。
どこへ行っても混んでるっていうのは、何とかならないものか。
結局、マック、ケンタの道しか残されてはいない。

全体的に、期待した割には「うーん」という微妙な感じ。
もう一度行ってみようという気は全然しなかったので、お客さんも一通り行ったら落ち着いてしまうのでは?

やっぱり、そこに行かないと買えない、とかそこに行けば何とかなる、といった特色がある店でないとねえ。
その点、yabbieのお気に入りは、金沢区の横浜ベイサイドマリーナなんだけどね。
(同じ三井不動産系のハズなんだけどな。)
とりあえずアウトレットで安いものもあるし、各店舗が広いわ。
あとは、海沿いで何となく開放的な気分になれるところか。
子供も、ヨットハーバーの桟橋下で大きな黒鯛を見つけるのが好きです。
あそこは息が長い人気があると思いますよ。